1. エムケー技研
  2. 開発事例

開発事例

CASE

事例紹介

Case

エムケー技研では、さまざまなIoTに関わるさまざまな技術を活用し、お客様の研究開発をサポートしています。
ここでは、代表的な事例をいくつかご紹介します。

アナログメーター読取りプログラム
(受託開発)

カメラ画像を解析し、アナログメーターの値を読み取るプログラムを開発いたしました。設備の計器の読み取りを自動化することで、点検や見回りのコストを削減します。

赤外線画像の重ね合わせ技術
(受託開発)

法面などの点検用の赤外線パノラマ画像を効率的に作成する技術を開発いたしました。画像処理技術はもとより、計測に関する知見を活かし、独自の撮影用マーカーを考案いたしました。

U字溝製造支援ロボットシステム
(自社開発)

U字溝を製造する際の型枠への離型剤塗布と拭き取りを支援するロボットシステムの研究開発に取り組みました。装置の設計・製作・実験全般を弊社にて実施いたしました。

屋外向け定点監視システム
(自社開発)

電源のないところでも最大10台のカメラで定点監視が可能なシステムを開発いたしました。カメラは乾電池で年単位で駆動する省電力なもので保守が容易です。撮影した写真・動画は太陽光パネルで駆動する通信装置によりクラウドにアップロードされ、お手元のPCやスマホで確認できます。

課題開発のアイデア

Idea

研究開発を委託すると言っても、「どんなことができるの?」「どこまでお願いできるの?」など、不安に感じる方もいらっしゃるかと思います。
ここでは、エムケー技研が強みを持つ技術・ノウハウを活かした研究開発のアイディアをいくつかご紹介します。
「こんなことが実現できたらいいな」「この課題をIoTで解決できないだろうか」
ちょっと未来に目を向けて、貴社のなかでの研究開発の可能性をぜひ探してみてください。

既存の監視カメラのAI化

レコーダーを変更するだけでお客様が既にお持ちの監視カメラをAI化できます。動体検知や顔認証などに対応でき、監視の高度化・効率化を実現できます。

水田の水管理システム

水田の水位の監視と給水ゲートの開閉も遠隔でできるようにすることで水管理の手間を大幅に削減可能です。水稲栽培において多くの工数を占める水管理を効率化することで、収益性向上に貢献します。

工場での導線分析システム

従業員やフォークリフト等にトラッカーを取り付け、ローカル測位技術により工場内での位置を測定。人や装置の滞留時間が長い場所や移動経路を見える化します。工場のレイアウトの最適化に有効な知見を得られます。

お問い合わせはこちら

機器やシステムの開発に関するご相談はもちろん、IT、IoTに関するお悩みやご相談も受け付けています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。